たなか歯科

矯正歯科|横浜市・鶴見駅近くの歯科|たなか歯科



矯正治療は、美しい歯並びに導くだけでなく噛み合わせなどの側面にも重点をおき、食べ物をしっかり噛めるようにしたり、虫歯の予防や発音障害を治したりすることを目的としています。
矯正治療は、多くの場合長期間の治療が必要となります。そのため当医院では患者さんとのコミュニケーションをとても大切にし、安心して治療をお受けいただけるよう心がけております。 気になることやご不安な点がございましたら、何でもご相談ください。

歯並びが良くないと…。

歯には、食べ物を咬む話す顔の形成などの働きがあります。しかし歯並びが悪いと、このような機能に障害が出てきてしまいます。また、しっかり歯磨きを行っていても歯ブラシの先が届かない場所がでてきてしまい、歯の病気の原因にも繋がります。
そのため、歯並びはお口の健康を保つためにはとても重要なのです。具体的に歯並びが良くないことで起こりうるトラブルは以下のようなことがあげられます。

歯が内側に倒れていたり、歯と歯の隙間が広いケースなどは、正しい舌の動きが難しくなるため、発音が悪くなる場合があります。特にサ行やタ行の発音がしにくくなります。

症状によっては、顎や骨の発育が抑制されてしまうケースがあります。そのため、成長時のお子さんは正しい発育が出来ず、更に歯並びが悪くなってしまうこともあります。

綺麗に歯が並んでいないとどうしても磨きにくい部分や磨き残しが生まれてしまいます。そのため、細菌の増殖が盛んになり虫歯や歯周病の原因になりやすいのです。

歯並びが良くないと、食べ物をしっかり噛み切ることが難しくなります。そのため、十分に噛み砕かれていない食べ物を胃で消化しなくてはならなくなり、負担をかけてしいます。

矯正治療の流れ

まずは歯並びに関するお悩みや疑問点、また矯正歯科治療に関するご要望やご予算などのお話をうかがいます。歯並びでお困りの方は、気軽にカウンセリングでお話をお聞かせください。

患者さんに適した治療計画を立てるために精密検査を行います。検査内容は、歯や頭部のレントゲン撮影や歯型の採得、噛み合わせや顎の状態のチェックなどを調べます。患者さんのお口の状況を正しく理解することは、最善の治療を行うためにはとても重要です。

検査結果をもとにカウンセリングで伺ったご要望などに合わせた治療計画を具体的にご相談していきます。治療方法矯正装置の種類治療費など、初めての方でも分かりやすいよう丁寧にご説明いたします。

矯正装置を装着すると、歯磨きが難しくなり、虫歯になりやすい状態になります。そのため、はじめにブラッシング指導などを行ってから、矯正装置を装着します。装着後は月1回の頻度で通院して頂き、歯の状況と口腔内環境のチェックを行います。 毎回、治療内容をご説明しながら慎重に治療を進めていきます。

 

歯並びが揃って噛み合せが良くなったら、経過観察を続けメンテナンスに入ります。治療後もしっかり歯磨きを行って、定期的に歯のクリーニングを行い、素敵な歯並びをキープしましょう。
一般歯科 小児歯科 審美歯科 矯正歯科 歯周病治療 歯科口腔外科 入れ歯治療 予防歯科
訪問歯科療法
患者さんの声
携帯サイト