たなか歯科

予防歯科|横浜市・鶴見駅近くの歯科|たなか歯科



現在の日本では歯科医院に行く目的は、「歯の病気を治すため」と考える方が多く、定期検診で行くという習慣がはまだまだ浸透していないのが現状です。
しかし、予防歯科先進国のスウェーデンでは、国民の9割定期検診を受けていると言われています。その結果、70歳の平均残存歯数が20本というデータが出ています。
口腔環境を健康に保つためには、「予防する」という患者さんの意識がとても重要です。
当院では、1ヶ月に1度の歯科医院でのメンテナンスをオススメしております。定期検診を続けることで、ご自身の歯で一生涯食事や会話を楽しむ幸せにつながります。

P.M.T.C

P.M.T.Cは、ご自身の歯磨きだけでは磨くことが出来ない歯周ポケット(歯と歯肉の間のみぞ)内の歯の根をキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。歯石を取るような治療ではなくあくまで心地よいと感じる範囲の刺激で治療を行いますのでリラックスして治療を受けていただけます。
また毎日、知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分を染め出し剤で患者さん自身にも確認してもらい、磨き癖などの問題点を改善出来るよう分かりやすいブラッシング指導を行っています。

またPMTCは「歯のエステ」とも呼ばれており、タバコのヤニや茶渋などの沈着物を取り除き、光沢のある本来の歯面に導きます。ご興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。


定期検診の大切さ

歯科医院に「痛い」や「怖い」というイメージをお持ちの方はとても多いと思います。そういう方は特に、歯科医院へ行くのに敬遠しがちで、痛みの症状が出て仕方なく歯科医院に行くというケースが少なくありません。
しかし、歯の病気には初期の自覚症状が少なく、痛みに気づいたときには、病状が進行しまっているという場合が多く、症状が進行してからの治療は、病気になってしまった箇所だけではなく、周りの歯や周辺組織にも負担がかかり、歯の寿命にまで関わってきます。そのため、定期的なメンテナンスで「予防する」という患者さんの意識がとても大切なのです。
また、定期検診のメリットとして以下のようなことがあげられます。

ご自身で口腔内環境を細かい部分までチェックするのはなかなか難しいものです。 定期的に歯科医院で検診を受けることは、虫歯や歯周病などの歯の病気の早期発見に繋がります。またその場合は、痛みもなく簡単な治療だけで短期間で済むことがほとんどです。

丁寧に歯磨きをしていたのに虫歯になってしまった…。こんな経験はありませんか?このようなケースは、しっかり歯磨きしているつもりでも、磨き残しがあり虫歯になってしまったのです。磨き癖などを確認し、正しいブラッシング法を身につけることもとても大切です。

口腔内環境というのは、日々変化するものです。特に生え変わり時期のお子様などは成長に合わせた予防法を行うことが大切です。当院では、口腔内環境をしっかり確認し、患者さん一人一人に合わせた予防法をアドバイスしております。予防治療には特に力を入れています。
普段、ご自宅で行う歯磨きだけでは、虫歯の原因であるプラークは60%程度しか落とせないといわれています。歯磨きだけでは磨くことが出来ない歯周ポケット(歯と歯肉の間のみぞ)内の歯の根などは、歯科医院で専用の器具を使って定期的に清掃を行うことも必要です。

一般歯科 小児歯科 審美歯科 矯正歯科 歯周病治療 歯科口腔外科 入れ歯治療 予防歯科
訪問歯科療法
患者さんの声
携帯サイト